ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

妊娠・出産

妊娠5ヶ月になり腰痛発生。座椅子とベルトで対処!

投稿日:

腰痛対策に座椅子とマタニティベルトを購入
妊娠も5ヵ月に入り、お腹も大きくなってきました。多分に漏れず我が奥さんに腰痛が発生してしまいました。その対策として本来なら運動やエクササイズで解消するらしいのですが、いかんせん「安静」を言い渡されています。ということで日常を快適に過ごせるように座椅子とマタニティベルトを購入しました。

スポンサーリンク

ad

腰や背中が痛くて寝れない

妊娠中期に入る直前、奥さんが絨毛膜下血腫で入院。自宅安静を条件に退院して平穏に過ごしていたある日に事件は起きました。急に奥さんが「腰と背中が痛い!」と言い出したのです。
焦りました。まさか絨毛膜下血腫による影響なのか?またこの後出血が起こるのか?
すぐに駆け寄り、背中から腰にかけてをさすりながら話しかける。
「だ、だ、だ、だいじょうぶ!?」
「大丈夫。でも背中が痛くて。ちょっと揉んでもらえる?」
「え、あ、うん。」背中と腰を軽くもみもみ。
「いや、もうちょっと強く!」
「えぇ…。」
絨毛膜下血腫の事があるので素人が下手に揉んで出血でもされたら大変です。
「出血はしてないんだよね?」
「うん、出血はしてないよ。」
恐る恐る強めに背中や腰を押すように揉んでみました。
「あ〜いい感じ。」
数分ぐらい揉むとひとまずは痛みがおさまったのか、満足したのか「ありがとう。」と言いこたつに戻っていきました。

その後も、毎日のように突然「腰が痛い!」「背中が痛い!」と言い出すように…。
急に言われると『ビクッ!』ってなるんで止めてもらいたいんですが…。
その度にマッサージをしていました。
そして遂には夜中にも突然起き出して「腰が痛い!」。
寝ている体勢も良くないのかもしれませんが、腰痛で寝ていられないほどらしいのです。これは何らかの対策を講じねばなりませんなぁ。

 

腰痛はなぜおきるのか

どうやら妊娠中はホルモンの影響で骨盤が緩くなり、そこに大きくなったお腹の重みで腰に負担が掛かってしまうのだとか。
常にお腹に重いものをぶら下げて生活しているようなものなので、そりゃあ腰も痛くなりますよね。5ヵ月でこれですから、今後もっとお腹が大きくなったらどうなるんでしょう…。マッサージをし続ける旦那も大変なんですよ!?

 

妊娠中の腰痛予防対策は

・腰痛解消の体操やストレッチ
・適度な運動で筋力をつける
・体重が増えすぎないようにコントールする
などがあるようですが、絨毛膜下血腫で安静中の奥さんに体操やストレッチをさせるわけにはいきません。ましてや運動なんてもってのほか。
ということは生活環境のなかでどう快適に過ごせるか!といった改善をしていくしかないですね。でないと私の腕が先に筋肉痛で動かなくなる!

 

腰痛改善に座椅子を購入

日中は居間でずっと同じ体勢(寝転がっている)なのでそれも腰に悪かろう。ネットやテレビを見るときも猫背で見ているのそれも腰に悪かろう。
というわけで背もたれや頭がもたれ掛かれるような座椅子があれば少しは楽なのでは?と考えました。

いざ座椅子を探し開始。
しかし当然ながら"妊婦専用"座椅子などあるわけもなく、普通の座椅子から選択することになります。
これも値段がピンキリです。当然高価なものを購入すれば不満点が少ないものになるでしょう。しかし妊娠中しか使用しないかもしれないものにそこまでお金を掛けていられません。
だからといって安すぎる商品だとレビューなどの評価に不安が残ります。すぐに座面のクッションがヘタったり、背中のフレームが当たって痛い。果ては背もたれが壊れて後ろに倒れたなど…。流石に妊婦用に購入して後ろに倒れてはまずいでしょう。
となると相場的に平均額は4千円前後なのでそれを目安に。ヘタレてしまうなどの問題点はどうせ期間限定使用(消耗品)と考えることにしました。

いくつか候補を選び、その中から奥さんに選んでもらいました。
数日後に商品が到着。

タンスのゲン 低反発座椅子をレビュー

早速箱から出してみる。
腰痛対策に座椅子
背もたれを倒すとフラットに。
座椅子の背中を倒すとフラットに
裏はこんな感じ。
座椅子の裏側
病院のベッドのリクライニングほどの自由度はありませんが、ある程度の角度で背もたれが変更できました。結構モチモチしたクッションなので背中へのフィット感はあります。腰への負担が減る角度で使用出来ているようで、座っていると大分「楽」だと言っています。

 

腰痛緩和にマタニティベルトを購入

次にそもそも体への負担を減らそうとサポートグッズを探すことに。以前に普通の腹巻タイプの妊婦帯は購入しました。それはどちらかというと「寒さ・冷え」対策に購入したものです。今回は腰を支えてくれるベルトタイプのものを購入することにしました。
調べてみると、世間一般では「トコちゃんベルト」が有名らしいですね。時間があれば性能などを調査してみようと思っていたのですが、奥さんの腰痛がヤバそうだったので近場の西松屋でマタニティベルトを購入してきました。とはいえピジョンさんの製品です!そこそこしました!

ピジョン 長く使える産前産後マタニティベルトのレビュー


ピジョンのマタニティベルト
おなかをベルトが支えてくれるので腰への負担が大分減り、かなり楽になったようです。ちょっと高かったですが、産前産後にも使えるようなので、大事に使用してもらいましょう。

ひとまずこれらを使用しつつ様子を見ていきたいと思います。

ad

ad

-妊娠・出産
-, , ,

Copyright© ラフのラフ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.