ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

生活

実家のフレッツ光をOCN光に変更してみた

更新日:

私が結婚して出ていく際、実家の光回線は父や弟がインターネットやWifiなどを使うためそのまま残してきました。プロバイダー契約の名義を変更したり,接続設定し直したりするのが面倒だったためです。しかし最近、OCN光などの光セット割りなどのサービスが始まり、大分お得になりました。いつまでも高いお金を払い続けるのも馬鹿らしいので、重い腰を上げてフレッツ光からOCN光に乗り換えました。


OCN光に変更する前に現状確認

現在、実家のインターネット接続環境は
光回線:フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
プロバイダー:BIGLOBE(ビッグローブ)
ルーター:BIGLOBEからのレンタルルーター+バッファローのちょっと古いWifiルーター
支払っている費用:約8000円(ぐらいだと曖昧な父からの答え)

今回OCN光に変更するにあたり以下のように変更したいと考えました
光回線:NTTでいう1Gのフレッツ光ネクスト ギガファミリーに変更
プロバイダー:OCN光になるのだからOCNになる。つまりBIGLOBEは解約
ルーター:レンタルルーターは返却。古いルーターは1Gに対応していないので新たに購入orレンタル
支払う費用:転入なので最初の1年間は4600円になる予定

ちなみになぜOCNにしたかというと私自身が現在住んでいる家のプロバイダーでOCNを使っているからというのもあるのですが、いずれ両親がスマホに変更する際にOCNのモバイルONEを使用したスマホ運用も視野に入れているためです。

 

実際にOCN光に変更した手順

事前準備

私の実家の場合はBIGLOBEからルーターをレンタルしていたので、そのまま進めていくとややこしくなってしまうのでひとまず返却することにしました。BIGLOBEに連絡したら「返却用の袋を送るのでそれに入れて返送して下さい」と言われました。数日後、実際に届いたので返却しました。(返却作業は実家の父にやってもらったので、返却袋など写真に取れませんでした。)
レンタルルーターを返してしまったので、中継用として使っていたWifiルーターをメインのルーターに変更。うまくネットにつながらなかったのでNTTに連絡し、ここで遠隔サポート(月500円)に入り、教えてもらいながら再設定し繋がりました。

 

1.NTTから「転用承諾番号」の取得(6月13日)

現在NTTのフレッツ光で契約しているため、OCN光に移行するために「転用承諾番号」というものを取得します。Webサイトからも申し込み出来るのですが、手っ取り早く電話で取得しました。この際、契約者本人でないと申し込めないのですが、一度契約者が電話に出て本人確認できればその後の手続きは家族でも出来るようです。また、転用にあたって現在契約しているオプションサービスも教えてくれます。

 

2.OCN光への申し込み(6月13日)

こちらもWebサイトから申し込みが出来るのですが、1Gへの契約回線へ変更する選択肢が申し込みフォームの中になかったため、今回はサポートに直接電話して、契約の手続きを確認しながら申し込みました。
ひとまずこちらのしたいことを以下のように伝えました。

・BIGLOBEからOCNへ移り、OCN光にしたい
新規にOCNプロバイダーを申し込むということで「新規」扱いで進んでいきました。どちらにせよ乗り換え時に「転用承諾番号」は必要らしいです。

・回線速度を1Gへ変更したい
OCNさん側でこの変更はしてくれるらしいです。ただ、工事費が別途かかるとのこと。で肝心の工事費は地域(の業者)によって値段が変わるため後日に業者から連絡が行くとのこと。ただ現在は混み合っているので1週間から10日は待っていて欲しいとのことでした。

・1G変更にあたりルーターなどはどうなるのか
接続するだけならNTTからの既に家にあるホームゲートウェイで大丈夫。1Gに変更後それに有線LANを繋げば1G対応の速度が出るとのこと。しかし無線LANルーターをOCNからレンタルすると月額300円かかり、NTTからのホームゲートウェイを交換するとのことでした。そしてレンタルしている途中、自分で1G対応の無線LANルーターを買ってレンタルを解約する場合は再度OCNからのルーターが交換となり、また工事費が発生するとのことでした。工事費が二度発生するのは馬鹿らしいので1G対応無線LANルーターはどこかで買い、接続することにしました。なので無線LANルーター提供なしプランにすることに。
※つまりOCN光の1Gは基本的にはNTT東でいう「フレッツ 光ネクスト ギガラインタイプ」ということにになるはず。

・その他
OCNと契約するのは(新規の場合?)NTTのフレッツ光の契約者と必ずしも同一でなくても良いらしいです。ただ、情報としてNTTのフレッツ光の契約者情報は必要となるようです。
NTTで入っていたオプションサービスのリモートコントロールはOCN側で解約してもらうことができました。代わりにOCNのリモートに1ヶ月は無料ということでしたので、念のため入っておきました。※月600円かかるというので忘れずに1ヶ月以内に解除するように。

ここまででひとまずOCNへの申し込みは終了。
今後OCNから会員情報や開通のご案内が届き、工事費の連絡が来ることになりました。

 

3.OCN光開通のご案内

OCNから「開通のご案内」の封筒が届きました。
OCN光会員証
会員IDやら支払いの方法を決める書類などが入ってます。
この段階で出来るOCNへの支払い方法をOCNのWebサイト内にある「マイページ」から申込んでおきました。この時「マイページ」にログインするには送られてきた会員メールアドレスなどがあれば入れます。ただし「マイページ」内で支払い方法を申請する場合はセキュリティパスワードを設定する必要があります。
この一連の流れは初めて「マイページ」にログインした時に表示されるので、その通りに進めていけば問題なく出来ました。

 

4.回線変更工事費の連絡(6月27日)

OCNサポートセンターから連絡がありました。
・工事日は7月6日の月曜日に行われる
・1時間ほどネット接続ができなくなる
・工事費用は2000円(OCN光のWebサイトに詳しい説明ページが追加されてました。それをみると確かに2000円のようです。)
上記の通達を父が受け、私に相談。PCでの設定などもあるのでOCNのサポートセンターに連絡して工事日をずらしてもらうことに。7月6日以降ならいつでも大丈夫ということで7月11日土曜日に変更してもらいました。

この間に1G対応のルーターを購入しておきました。価格.comで一番評価の高かった、NECの「Aterm WG1200HP」を購入。

 

5.OCN光の設定(7月11日)

7月11日午前中に1Gへの工事があるというので、午後からOCN光への設定を行いました。といっても光端末に購入したルーター「Aterm WG1200HP」をつなぎ、ルーターの説明書通りに設定していっただけですが。
NECルーター
セキュリティーソフトの関係で一瞬戸惑う所がありましたが(セキュリティーソフトは一時的に切ってやったほうがいいです。)無事、OCN光版としてネット接続できました。

 

6.以前のプロバイダー(BIGLOBE)の解約

プロバイダー(BIGLOBE)のWebサイトから解約手続きを進めていって解約。

 

7.完了

以上で終了です。
この後、個人的にルーターのID名を変更したり、プロバイダーのIDとパスを変えたりと、基本的なセキュリティー対策をしておきました。
個人的な感想としては移行自体はそんな手間なく進むのですが、始めてから完了するまでに結構時間が掛かるなぁといった感じでした。まぁ、もう少し経てばこの〇〇光といったサービスも落ち着いてくるのかなと思います。その時には自分の家のネット回線も見直そうかと思いました。






-生活
-,

Copyright© ラフのラフ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.