ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

旅行

2015年 北海道旅行【旭川~富良野編】1日目

更新日:

2015年7月17日から19日まで旭川から富良野までを範囲として北海道旅行に行ってきました。結婚してから初めての大きな旅行。そしてあまり写真を撮るということに慣れてないので写真枚数がかなり少ないですが日記的な意味合いも込めて記しておきます。

 

旭川空港

到着ロビーで荷物の受け取り。結構狭いので人でワチャワチャになります。特に問題なく荷物を回収し、レンタカーの受付へ。

 

スカイレンタカー 旭川空港営業所

旭川空港内の受付で簡単な説明を受け、迎えのワゴン車が来るまで自販機前で数分待機。待っているとスタッフの方から名前を呼ばれ、外に用意されたワゴン車に乗り込む。他の家族の方たちと同乗し、旭川空港から少し離れた営業所まで行く。降りると店内で早速レンタルの手続き。事前にネットから予約してあったので署名欄に名前を書くぐらいでスムーズに手続きが完了。前払いで料金を支払い、いざ借り受ける車の下へ。
※ちなみに予約する時に、スカイレンタカーさん自身のWebサイト、航空券券+宿+オプションでのレンタカー料金など色々比較した結果、私が申し込もうとした時期の場合は楽天からのレンタカーだけの予約が1番安かったです。
借りる車の前に通され「プレミオとなりますがよろしいですか?」と。?。??。私はあまり車の事は詳しくはないのですが、これ大きいですよね。事前のネット予約の段階で「コンパクトカー」を申し込んでいたのですがこれはなんか大きいですよね?隣の人は「アクア」が用意されてました…。いや、私の認識では隣の「アクア」や「ヴィッツ」みたいなぐらいのがコンパクトカーなのかなぁと認識してたのですが…。
まぁもしかしたら世間ではこれもコンパクトカーなのかもしれないし、値段も上乗せされてなかったですし、何よりここでゴネて変えてもらうとなって時間が取られるのも馬鹿らしかったので、笑顔で了承しておきました。運転できないことはないですからね。
車のキズを一周してチェック。ちょっとした擦り傷ぐらいなら問題なく、あきらかに「ボゴォッ」ってなったら連絡してくださいとのこと。
返却の際のための近くのガソリンスタンドの地図とガイドブックを頂き、ナビに目的地を入れ、いざ出発!
…出だしからナビが指し示すのとは反対の道に行き、レンタカー屋さんの周りを一周してきました。いやいや、プレミオちゃんの試運転をしてきただけですから。

走り始めて、数分。これぐらいの車のパワーがちょうど良かったなと感じました。自らがスピード(違反ギリギリまで)を出すというわけではないのですが、周りの車の運転に合わせるためにはこれぐらいの性能の方がキビキビしていて運転しやすかったです。

  • 受付時間:トータル15分ぐらい
  • 混雑具合:3組のご家族で空港から移動。受付も3組が同時受付。
  • 駐車場広さ:小(ほぼレンタカーで埋まってます)
  • 使用金額:3日間で14,580円

 

昼食:自家焙煎珈琲 Gosh [ゴーシュ]

自家焙煎珈琲 Gosh [ゴーシュ]

場所がわかりづらいです。ナビ通りに行くが「目的地付近です。ナビを終了します。ピロロン。」いやいやいや、どこやねん。となります。で付近をウロウロするとガイドブックで見た外観が。駐車場は10台停められるぐらい。着いた時間が14:30だったが既に満車。たまたま出て行く車があったので入れ違いで駐車。
すてきなお庭の中を横切って行くと建物が。最初に目についた右側の扉へ向かうとトイレ…。仕切り直して左側の扉へ。アミ戸には「ハエが入るのですぐに閉めてください」のPOPが。任務了解。入ってすぐアミ戸を閉めて、席へ案内される。
本日のおすすめランチメニューは既に終わってしまったとのこと。まぁもとから食べたいのは決めてきていたので〜〜を注文。コーヒーはどうされますか?と尋ねられるが種類がありすぎて何が何やら。それを見かねたのか店員さんが「本日のオススメはコチラですがいかがでしょう?」とナイスアシスト。「う〜〜ん。じゃあそれにしてもらおうかな」と夫婦2人ドヤ顔で注文。店員さんあざす!!
ここでやっと北海道に着いたとひと息つけました。ハエが1匹、私たちのテーブルの周りをちょろちょろしていました。…既に入っとるやないかーーい!と頭のなかでツッコミを入れていましたが、コーヒー注文時の借りがあったので大人の対応をしておりました。
ほどなくして、注文した料理が登場。パンが結構な量でした。ウチの奥さんが私の分まで食べていたのでおいしいパンだったのだと思います。
宿泊するペンションのチェックイン時間が16:00のため、コーヒーを飲んで早々に退室。

  • 食事時間:30分ぐらい
  • 混雑具合:ほぼ満席。ただ観光客の方も多いので回転率は高めなのか、食事してすぐ出て行く方が半数ぐらいいました。
  • 駐車場広さ:小(10台ぐらい)
  • 使用金額:2,667円

 

観光:カンパーナ六花亭

カンパーナ六花亭

旅行へ行く前から奥さんが行ってみたい(お土産を見たい)と言っていた場所。移動場所や営業時間の関係で寄れるタイミングがチェックイン前しかなく、急遽カンパーナ六花亭へ行くことに。ナビの検索(50音や電話番号)で引っかからないので、近くのペンションを検索して出発。無事つくと地図上には六花亭の表記が…。載ってますやん。
なんか大きな公園というか広場みたいな雰囲気のなか、建物が建っており、中に入ると左手にイートインコーナー。右手に六花亭さんのおみやげがたくさん並んでいました。どれも魅力的だったのですが私たちがお土産を渡そうとしているのは子供が多く、六花亭さんのはちょっと年齢層が高めの人向けなのかなぁと思い、今回は購入しませんでした。ぶどうソフトも楽しみにしてたのですが、ゴーシュで食べたばかりでお腹に入らなそうなので断念。残念な結果に。でも景色はキレイでしたよ。

  • 観光時間:15分
  • 混雑具合:結構います
  • 駐車場広さ:大(思いのほか大きい)
  • 使用金額:0円

 

宿泊:リゾートイン ノースカントリー

リゾートイン ノースカントリー

正直外観はWebサイトやガイドブックなどに載ってるものより小さく感じました。まぁ、ペンションなのだからこういうものなのかなぁと。ペンションに初めて泊まる者の感想です。あと、少し駐車場が狭い感じがしました。今までの北海道の駐車場を見てきたからそう感じるだけかもしれません。レンタカーで慣れない大きさの車の運転の私にはちょいプレッシャーでした。
チェックインすると館内の施設やイベントなどの説明を受けました。また、ネットの書き込みにもあったじゃがいも10Kgプレゼントの説明がありました。宅配便の宛名シートをもらい、送料だけ出してもらえば秋ごろにジャガイモが送られてくるとのこと。いらなければ部屋にその宅配便シートだけ置いといてくれればよいとのことでした。一瞬迷いましたが、送料がそこそこしたのと、夫婦2人で使う&両親に配るにしても10Kgは多いなと判断し、もらわないことにしました。
部屋のカギをもらい、泊まる部屋へ。部屋は想像していたより広かったです。アメニティーの種類は多くはないですが支障をきたすほどではなく、むしろタオルやバスタオルは4枚あったので(元々4人部屋だったためかも?)ガシガシ使えました。部屋着はちょっとガサガサした浴衣のようなバスローブのような。人間ドックの時に着るローブのような感じです。ズボンはありませんでした。
気になる点としては部屋の消臭として使われている消臭スプレーのミントシトラスの香りが少〜し独特の香りが…。窓全開&換気扇でひとまず対処しました。

  • 混雑具合:半年前の予約時には既に残り数部屋になっていたので、ほぼ満室のはず。
  • 駐車場広さ:中(レストランやワイン工場などの宿泊者以外も利用可能な施設があるため広さはあるのだが、停める間隔や幅がせまい。)
  • 使用金額:24,600円(1泊朝食付き2名分)

 

観光:フラノマルシェ

富良野っぽいお土産をもとめ富良野マルシェへ。駐車場は町中にある施設のためかそれほど広くはなかったです。今回は平日だったためかそれほど混んではなく、ゆっくりと見て回れました。定番のお菓子系や富良野レトルトカレー、富良野ソース、ドレッシングなどなど。食べ物以外もご当地キーホルダーや有名キャラクターとのコラボお土産などなど色々と揃ってました。ここでいくつかお土産を購入しました。
※色々見て回った今だからわかりますが、本当に富良野だけでなく、旭川周辺ぐらいまでのお土産が揃っていました。ここで買えるだけ買っちゃうのも1つの手かもしれません。
ほかにも富良野の農作物販売所やカフェ、フードコーナーなどありましたが、農作物を買う予定もなく、お腹もいっぱいだったのでさらっと見て回っただけとなりました。フラノマルシェ2も出来たばかりだというのは知っていたのですが残念ながら寄りませんでした。

  • 観光時間:約1時間(16:30~17:30頃)
  • 混雑具合:賑わってました。人で通れない!程ではなかったです。
  • 駐車場広さ:中(ほぼほぼ満車。地方都市郊外の大きめなスーパーぐらいの大きさはありました。)
  • 使用金額:おみやげ約10,000円ぐらい

 

夕食:cafe 麦秋

19:00に予約していたのでそれに合わせて到着。駐車場はお店の側面に5台ぐらいの駐車スペースが。旅行前の予約の段階で19:00との指定があったので(夏の繁忙期などは)混んでいるのかなと思ったが予約席以外にも空きがちらほら。お水は持ってきてもらえますがそれ以外はセルフとのこと。お手拭き、箸、ナイフ、フォーク、取り皿などは自分で持ってきます。予約してまで食べに来たのに正直そんなにお腹が空いていなかったので、それぞれ一品ずつ注文。私はチーズハンバーグを頼んだのですがソースが好みの味でした。うちの奥さんはピザを頼んでましたが軽く1枚ペロリと食べてました。千円札が不足しているみたいなので、細かいお金を用意していった方がスムーズにいきそうです。

  • 食事時間:約40分(19:00~19:40頃)
  • 混雑具合:空きがちらほら。ただ観光客のであろう予約席も結構あったので場合によっては待つかも。
  • 駐車場広さ:小(お店側面に5台ほど)
  • 使用金額:3,200円

 

2015年 北海道旅行【旭川~富良野編】2日目に続く。

 

2015年 北海道旅行【旭川~富良野編】
1日目←今ここ
2日目
3日目その1
3日目その2

 

ad

ad

-旅行
-

Copyright© ラフのラフ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.