ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

イベント 旅行

【劇団四季】サウンド・オブ・ミュージックを観劇

投稿日:

サウンド・オブ・ミュージックを観劇
はい。観てきました。シルバーウィークの真っ只中に。中学生の頃に映画を見てすぐに眠りに入ってしまったことがある私。少しの不安(起きていられるか)がありましたが問題なかったです。やはり目の前で演じられると眠気なんか起きませんね。あっという間の2時間30分でした。観劇の感想は色々な人が書かれていますし、私は以前記事にした
【劇団四季】サウンド・オブ・ミュージックの座席やチケットの予習
で書いたことの補足というか答え合わせを書きたいと思います。

 

劇団四季 四季劇場[秋]までの道のり

JR浜松町駅の北口改札から出るとすぐに大きな道路があります。そこを右に進み首都高速の下をくぐります。(芝商業高校前の信号を渡る)左に曲がり首都高速沿いに進み、見えてきた右方向への道路へ入り、まっすぐ進むと四季劇場が見えてきます。
四季劇場_外観
地図上で見ると首都高速をくぐった後にそのまま、まっすぐ進み劇団四季東京公演本部を左に曲がった方が距離が短そうですね。
と言うより、公演の開場時間近くで駅の北口から出て右に曲がる人の大半が劇団四季に行く人なのでくっついていけば問題なしです。

 

四季劇場に到着

劇場に着くと外で待っている方々がいっぱい。シルバーウィーク効果なのか、いつも通りなのかわかりませんが。
開場まで時間を潰しているのかと思っていたが、劇場に入ってみると開場時間前でしたが既に入場可能でした。
入り口のスタッフの方にチケットを渡す。すると座席までの最短ルートが紙にプリントアウトされチケットの半券と共に手渡され、「右の4番ドアからご入場ください」とスタッフの方から言われる。しかしすぐには座席に向かず、奥さんと一緒に売店やらを見てまわることに。

入場口を入ってすぐ。左前方にサウンド・オブ・ミュージックのプログラムを売っているカウンター。プログラムのお値段は劇団四季の会員だと1,500円。一般だと1,700円。当然、一般人の私は一般価格で購入。(劇団四季のオンラインショップでも購入可能)
サウンド・オブ・ミュージックのプログラム

さらに左に進み突き当りの壁には台があり、そこには劇団四季の他の公演チラシがあります。それらに混じって本日のサウンド・オブ・ミュージック出演者表が置いてありました。
サウンド・オブ・ミュージックの出演者表
その壁から右手側(劇場側)には売店コーナーが。スタッフの方が2名でオリジナルグッズを販売してました。
大人数がグッズを求めて長蛇の列が出来ているのをイメージしていたのですが、ポツリポツリと買う人がいるぐらいでした。これがアラジンとかだとまた違うのでしょうかね…。
誰一人お客さんがいない中、売店のお姉さんに「し、シークレット缶バッジを1つ!」と言うのは勇気がいりました。ちなみに300円でした。
サウンド・オブ・ミュージック_シークレット缶バッジ

劇場内へ足を踏み入れる!

…。案外、思ったより広くない…?
「狭い」というより「そこまで広くない」といった感覚です。劇団四季の座席表を見るとなんかとてつもなく縦に長い劇場のような気がしてましたが結構詰まってます。

実際に私が座った席はS1席の「1階12列の20番」でした。私の視力はコンタクトを入れて両目1.2ですがちょうど良い位置でした。目線も舞台の床から20~30cmぐらいの高さでした。事前に調べていたとおりに席が前後で交互になっているのでよほどのアフロの人か座高が高い人でなければ邪魔で見えないということはないかと思います。
劇が始まってみると演者の表情もぎりぎり読み取れるかなと。ただ舞台自体が奥行きのある舞台なので一番奥まで行かれてしまうと表情まではちょい厳しかったです。

ざっと1階席を歩いて見ましたが、どの席でもそこまで見づらそうな席というのはなさそうでした。ネットの情報だけではわからないことはありますね…。
ただ、S1席の舞台に近い席は迫力がありそうでしたが、見上げるような見方になりそうだったので首が丈夫な人のほうが良さそうでした。まぁ好みですね。
2階以上は…すみません。見てないのでわからないっす。でも1階のS席の位置を考えるに2階のS席ならそこまで距離は感じないのではないでしょうか。

四季劇場[秋]のトイレの場所

それから座席のグレードとは関係ない話ですが。1階のトイレの位置が右側のA席の後ろの扉を出た所にあります。
公演の途中に1回休憩があるのですが、休憩になった途端に一斉に人々がトイレに駆け込みます。待ってました!と言わんばかりに。心配な方はどのグレードでもなるべく右側の席で通路側を取った方が良いかと思います。休憩時間は15分ありましたが、トイレの行列は結構な混雑でしたよ。

ミュージカル前の心構え

ミュージカルを何度も見ている人なら当たり前の事なのかもしれませんが、演者の方が歌い終わるとその度に拍手をします。コンサートなどで曲が終わると拍手というのはなんとなくわかるのですが、ミュージカルは劇の途中(物語の進行中)でも、歌い終わりに拍手していいというのは初めて知りました。勝手な想像で物語の進行中は静かにしているものだと思っていたので。
あと、観客全員で手拍子とかもちろんあります。恥ずかしがり屋なオッサンにはちと厳しいです。あ、でも、しょうこお姉さんのファミリーコンサートよりかはマシです。

 

サウンド・オブ・ミュージックを観劇し終えて

まぁ、そんなこんなで初の劇団四季ミュージカルでしたが、とても楽しめました。何より奥さんが大分満足してくれたみたいで良かったです。

そして最後に、私が買ったシークレット缶バッジを開封する時がきました!
ドンッ!!
サウンド・オブ・ミュージック_シークレット缶バッジを開封
うん、フツーにロゴでした。いいんだか悪いんだか。個人的にはトラップ大佐のが欲しかった。

ad

ad

-イベント, 旅行
-

Copyright© ラフのラフ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.