ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

いっぱい飲む赤ちゃん

育児

粉ミルクの選び方。赤ちゃんがいっぱい飲んでくれるのが1番!!

投稿日:

赤ちゃん用の粉ミルクはいくつかのメーカーより発売されています。ほほえみ、アイクレオ、まるまるなどなど。さて、赤ちゃんに与えるミルクとしてどれがよいのでしょうか?私が辿り着いた正解の1つをご教授いたします。それは赤ちゃんに聞くことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

粉ミルクはどこのメーカーのがいい?

ぶっちゃけどれでもいいと思います。
粉ミルクを出している各社ともに母乳を研究して、母乳に近い成分の商品を出しています。成分の差はさほど変わらないでしょうし、ただの一般人であるわたくしには違いがわかりません。
この粉ミルクを飲めば頭が良くなる!運動能力がすごくなる!みたいな"サプリメント"や"健康食品"ではないですし、この粉ミルクを飲んだらこう育ちました!といった過去のデータが公表されているわけではありません。あくまで赤ちゃんが栄養を摂るためのものと割り切っています。

それよりも考えなくてはいけないのは赤ちゃんがその粉ミルクを気に入ってちゃんと飲んでくれるかどうかです。
我が家の場合は出産した直後から完全ミルク育児がスタートしたのでまずは病院が用意してくれた粉ミルクを飲ませました。
最初の粉ミルクは"アイクレオ"でした。しかし我が子はなぜか飲みが悪く、そんなに飲みませんでした。(新生児だったから飲みがそもそも悪かった。乳首のカタチが気に入らなかった。などの別の理由があったかもしれません。)
それを経て次に病院が用意してくれたのが明治の"ほほえみ"でした。
このほほえみは割りと良く飲んだので(哺乳瓶から飲むのに慣れただけかもしれませんが…)

自宅に赤ちゃんを連れて帰ってからも"ほほえみ"を飲ませることにしました。
※出産した病院でお母さん相手に明治の方が調乳教室を開いてくれたのも後押しになっています。

ミルクの粉タイプとキューブタイプはどちらがおすすめか?

自宅でも"ほほえみ"をあげることにしましたが粉タイプにするかキューブタイプにするか悩みました。
利便性を考えたら完全にキューブタイプの方が上です。しかしコストで考えるとキューブタイプはあきらかに缶タイプよりも値が張ります。しかも完全ミルク育児でこれから約1年間はずっとミルクを購入し続けることになります。トータルで考えるとかなりの差額になります…。
しかし病院で貰ってきたサンプル品のキューブタイプをすでに使用し始めてしまったこと。そしてこれからやっていく育児に対してラクに出来る部分はラクにしておいたほうがよいかもという不安からキューブタイプを購入することにしました。

粉ミルクの購入場所はどこがお得?

ちなみに我が家の近くのドラッグストアや赤ちゃん用品店を見て回って値段を調べましたが、どこも同じような値段です。なので私はAmazonで購入しています。プライム会員であれば送料無料で届けてもらえますし。とてつもなく忙しい育児の時に届けてもらえるのはかなりありがたかったです。何より「特別景品付き」として余分にほほえみが付いてくるので少しお得です。

まとめ

というわけでミルクは赤ちゃんが飲むものなので、どれが飲みたいかは赤ちゃんに選んでもらいましょう。
どのメーカーも母乳に負けないように日々研究を重ねてくれています。完ミで子供を育てた私としては頭が下がるばかりです。ありがとう!粉ミルクメーカーの皆様!おかげで母乳でなくても子供が大きくなり、丈夫に育ちました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© ラフのラフ? , 2018 All Rights Reserved.