ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

雑記

ピアノ教室の発表会用にソニーのミラーレス一眼を購入することに

更新日:

それは奥さんのいとこの結婚式でのことでした。結婚式場のカメラマンたちに混じりコンデジで式や披露宴の様子を撮影していました。そんな姿をみてかどうかはわかりませんが、奥さんから「おう。頑張ってるな。そろそろお前も良いカメラで写真を撮ったらどうだ?」的なことを言われました。

 

一眼カメラ購入許可

「まままっまま、まじですかぃ? いいいいいい、一眼ってこと。ですかっ?」
「おう、欲しいんだろ?」
「いいいいいい、いいんですかっ? たっ、た、高いっ、ですよ!?」
「おう、それを買えばピアノの発表会でもいいのが撮れるんだろ?経費で落とせばいいだろ。」
「はっ、はいいいいいい〜〜〜〜!!かしこまりましたーーーーーー!!」

ということで、急遽一眼カメラの購入許可がおりました。
一眼カメラを買う!といっても何を買うべきか?にわかなカメラの知識しか持ってない私では何がなにやら。ひとまずカメラの基礎知識を勉強するために昔買った「デジカメの基本」などが書かれたムック本を取り出す。一眼のページを読み、なんとなーくな知識を得る。

入門用、ハイアマチュア、セミプロ、プロ用と一眼カメラの中でもランクやグレード的なものがある。イメージセンサーの大きさや、更には一眼レフとミラーレスの違い。キャノンやニコンどっち?それによってレンズがどうたらこうたら。などなど。
うん、もうどれから手をつけていいか初心者にはわからんね。

ひとまずネットでざっくりと一眼事情などを検索して読み漁っていく。
なんとな〜くな一眼カメラ業界の様子がわかったところで再度購入するカメラのことを考える。
…結果、使用用途と予算で決めることに。

 

ピアノ発表で生徒たちの姿を写真に

私の一番の命題は「ピアノの発表会で子供たちを撮影」することです。
私の奥さんはピアノ教室の講師をしております。毎年発表会を開催しており、私の仕事としてはパンフレット作成や雑務、カメラマンとしてお手伝いをしています。
コンデジでもある程度は撮影できるのですが、スポットライトの光のなかで肌の色が地黒の子なんかだと背景と同系色になってしまうというのが昔から気になっていました。ISO感度をあげるとその問題は多少解決するが今度は肌の滑らかさがなくなるというか、単純にノイズがすごくなってしまってました。

一眼にする場合に引っかかる問題もあります。たまに他の先生の発表会などに行くとプロっぽいカメラマンが一眼レフカメラで撮影していたりします。
しかしごく普通に「カシャ!カシャ!」とシャター音が聞こえてきます。一眼で撮っているのだから当たり前だと言われればそれまでですが、ピアノ演奏中にそんな異音自体が入ってくるのが不快でしょうがない。発表会の目的は演奏を聞くことです。それに集中すべきなのにシャッター音がするのはいかがなものか?
カメラマンの仕事は写真を撮ることだとは思いますが、演奏会で音を立てるとか一番やっちゃいけないことではないでしょうか?

そんな事を思っている私自身が一眼を買って、音を立てながら写真を撮るなどありえません。というかやってしまったら失笑レベルでしょう。
コンデジ撮影の時はシャッター音を消音にしてました。一眼はシャッターを切るのだから無音には出来ないのでしょうか…。でも本当に大きなプロのコンサートなどではカメラマンが写真を撮っていたりするはず…。どうなんでしょう、そこらへん…。

そこで暫定的に私がカメラの機能に求めるものとして
・暗いホール内でもキレイに写る
・シャッター音が(極力)しないもの
というのを設定しました。

 

SONYのミラーレス一眼「α7S」

上記で示したものを満たすカメラを色々と探した結果、SONYのミラーレス一眼「α7S」というカメラが見つかり、第1候補となりました。

α7Sの利点として
・ISO409600による高感度・低ノイズ→発表会のような暗いホールでもキレイに撮れる(素人でも)
・フルサイズのイメージセンサー搭載→きれいな階調表現。
・サイレントシャッター機能を搭載→カシャカシャとシャッター音がしない。つまり保護者の方がピアノの演奏に集中でき、みんなハッピー。

一眼カメラを買うのにキャノンやニコンではなくSONY。しかもフルサイズミラーレス一眼カメラ。初めての、ましてや初心者が買う一眼でこれは異端なのか?
いや、関係ないぜ!私が必要なカメラはこれなのだ!

しかしいきなり本体だけで約20万円…。これからさらにレンズやら何やらの値段が加算されていくわけでしょ?う〜ん。
まっ、大丈夫でしょう…。多分…。そうそう仕事で使うんだもの!経費だし、平気だよね!?
というわけであまり予算の事は考えずに、ひとまず本体は「α7S」を購入するという体で考えていくことにしました。一旦全てをざっくりと決めてから後で再考すればいいよね。

 

新機種「α7SⅡ」が出る?

後日、「α7S」の購入意志が確定してきた所にタイムリーな問題が。どうやら「α7S」の後継機の「α7SⅡ」が出るとのこと。

おぉ〜まじか!なら当然マークⅡの方がいいわなぁ。ということで詳細が発表されるまで待つことに。

そして数日後、日本でも発売されることが発表される。機能を見て、お値段を見る。
…。
はい、解散。

手ぶれ補正が付いたとか4K動画撮影がカメラ単体で出来るようになったというのは個人的には魅力ではありました。しかしあの値段は出せません。というか出してもらえません。

さようなら「α7SⅡ」
ただいま「α7S」
ということで当初の考えたように「α7S」で行くことにしました。

後は買うタイミングやお店選びですね。一眼の値段というのはどういう時期や関連で上下するのか?「α7SⅡ」が発売されてからの方が良いのかな?

最終的には12月の終わりごろにクリスマス会があるのでそこまで購入すべく、色々と情報を集めながらブログにも記していこうと思います。

ad

ad

-雑記
-,

Copyright© ラフのラフ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.