ラフに 日常生活で起こったことを記しています。

ラフのラフ?

煮沸消毒もいいけど…

育児

哺乳瓶や乳首の消毒は必要です。簡単な消毒方法は2種類!

投稿日:

ミルク育児を行っていく上で避けては通れない「メンドクサイ」作業があります。それは哺乳瓶や乳首の消毒です。育児をしていく中でこれが案外手間がかかります。そんな煩わしい作業を少しでも軽減できるように今は便利な消毒方法があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

消毒しなければいけない理由

哺乳瓶と乳首はミルクを飲ませた後に消毒しなければなりません。
少なくとも新生児の期間は消毒しなければいけないみたいです。

消毒方法はどんなものがあるのか

それで肝心の消毒方法ですが、消毒液に浸けるタイプと電子レンジで消毒するタイプがあります。※昔ながらに熱湯を用いての煮沸消毒でもよいですが完全ミルク育児ではオススメしません。面倒くさすぎるので。
両方使ってみておすすめなのは"電子レンジ"タイプのほうです。
消毒液タイプの方がキチンと消毒した感はありますが…。しかし完全ミルク育児の場合はかなりの回数の消毒を行うことになります。つまりそれだけ消毒液を使用することになり、お金がかかります。コスパと手軽さを考慮すると電子レンジタイプに行き着きました。
我が家はコンビの哺乳瓶が3本入るタイプの消毒器を購入しました。
1本だけのタイプもありますが完全ミルク育児の場合は迷わず3本タイプで。1本ごとに消毒器を洗ってチンして…をすると思うと面倒くさすぎて身震いします。

電子レンジを利用する消毒器の使い方

購入を考えている方のために参考として消毒器の使用方法を記しておきます。
まず消毒器を分解して(簡単に分解できます)食器用洗剤などで洗います。組み立て直して、洗い終わっている哺乳瓶と乳首、乳首ホルダー、キャップなど消毒したいものを消毒器の中へ収納します。消毒器に水をキャップ2杯入れて、電子レンジに投入。500Wで5分かけます。チンし終えたら少し消毒器が冷めるのを待ちます。冷めたのを確認し、消毒器の側面に付いている排水孔からキャップで入れた水を出します。コンビの消毒器はそれ自体が保管ケースにもなるのであとはそのまま置いておきます。以上です。

消毒はいつまで続けるの?

新生児を過ぎた後はどうすればよいのか健診の時に聞いたことがあります。
「やめてもよいが、乳首についた唾液に雑菌が溜まりやすいので消毒するに越したことはない」と言われました。ミルク育児に熱心になっているとそういった"雑菌"という"よくない"言葉に敏感になってきます。なのでとりあえず我が家では今でも消毒は続けています。しかしお風呂での入浴でよっぽど雑菌がいそうなシャワーのお湯を舐めたりしていますが(笑)

まとめ

今回はわが家で使用していたレンジでの消毒方法を紹介しました。哺乳瓶と乳首の消毒方法は完全に好みですのでどのような方法でもキチンと「消毒」できていれば問題ありません。ご自分の納得いく消毒方法を探してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育児
-

Copyright© ラフのラフ? , 2018 All Rights Reserved.